車検での駐車ブレーキ検査

パーキング(駐車)ブレーキ(サイドにあるレバーまたはフットブレーキの左側のペダル etc)が確実に効くかどうかもフットブレーキと同様に車検の重要な検査項目の一つとなる。
基本的にパーキングブレーキは後輪と連動しており、サイドブレーキのタイプの車ではブレーキを引いた場合(足で踏むタイプの自動車もある)に後輪が固定(タイヤが回らない状態)されるかどうかを車検では検査する。
パーキングブレーキの効きが甘いと車検には通らないので調整やその他の対処が必要である。

Advertisement

© skninfo.com