オイル類 冷却水 他 (車検と同時に点検)

エンジンオイルの状態は車検で特に検査されることはないが、定期的にオイルは交換するべきだと考える。 交換の目安は3000キロ~5000キロ毎に一回でオイル交換2回に一度はオイルエレメント交換するのが望ましい。

また冷却水はエンジンのオーバーヒートを未然に防ぐためにもために、定期的に点検することが望ましい。 リザーバータンクに適量の冷却水があるかどうか確認し、その他ラジエーターホースなど漏れがある場合には対処が必要である。

Advertisement

© skninfo.com